ネイルが大好き!ネイルのお仕事がしたい!

ネイリストには資格が必要?

ネイリストには免許は必要ありません。技術があればだれでもネイリストになれます。しかし、免許がないかわりにきちんと正しい技術を習得しているかの証明をしなくてはなりません。そのために検定試験があります。ネイリスト検定試験で、主流になっているのが、JNECネイリスト技能検定試験とJNAジェルネイル技能検定試験です。まずはこの検定を取得しましょう。独学という手もありますが、ネイルスクールで学ぶのが近道です。そしてネイルスクールは、JNA認定校をおすすめします。認定校にはJNA認定講師が在籍しています。認定試験の内容にも精通しておりJNAの規定を満たしたカリキュラムが特徴です。学校の設備や講師の技術がしっかり整っていることは安心材料です。

気をつけて!ネイルスクールの落とし穴。

JNA認定校が近くない、ちょっと予算的にきびしい場合は認定校以外のスクールという選択になります。認定校以外はダメなのでしょうか?そんなことはありません。認定校以外でもきちんとしたスクールはたくさんあります。まずは、説明会や体験スクールがあるか確認してみましょう。自分にあった雰囲気なのか講師の教え方はどうなのか確認することは重要です。あとカリキュラムや料金体系がきちんと開示されているかも大切です。そして一番重要なのは認定試験についてよく理解しているか、合格率はどうなのかということです。スクールに通っても検定取得ができなければ、時間と費用が無駄になってしまいます。ネイリストは国家資格がないので国にスクール開校の許可が必要ありません。誰でもネイルスクールが開校できてしまうのです。お金だけとられたり、十分な授業を受けられなかったりする詐欺もあります。事前の情報収集が大事です。

プロのネイリストになるためには必ずしもネイルスクールに通う必要はありませんが、通うことで現場でも使えるより実践的な知識と技術を身に付けることが出来ます。