切らずにたるみ解消?そんな夢を実現してくれるサーマクール

メスを使わずにたるみ解消を

最近顔のたるみが気になっているという人も中にはいるでしょう。

顔のたるみは美容整形外科で施術を受けることで解消することが出来ますが、顔にメスを入れるとなるとどうしても抵抗がある人が多いでしょう。

そこで切らずにたるみ解消が出来るとして注目されるようになっているのがサーマクールです。サーマクールはラジオ波と呼ばれる高周波を使ったたるみ治療法であり、皮膚の深部に高周波を照射することで肌を引き締めることが出来ます。

レーザーとは違ってラジオ波は皮膚の色などに影響されないため、皮膚の深部までしっかりと届くようになっています。

また、皮膚の表面には影響が出ないように工夫されているので痛みが軽減されているというのもサーマクールの特徴となっています。

ダウンタイムが無いので気軽に行うことも

メスを使わないというだけでもサーマクールが気軽に行える理由となりますが、それ以外にもサーマクールが気軽に行える理由があります。

それはダウンタイムの心配が無いということです。ダウンタイムは美容のために何らかの施術を受けた時には悩まされることが多い問題であり、ダウンタイムのために施術してからしばらくは人前に出られないということがあります。

しかし、サーマクールはダウンタイムの心配が無いので忙しい社会人であっても気軽に行うことが出来るのです。

施術してからすぐにメイクをすることも出来るため、仕事の合間にサーマクールを行ってから再び仕事に復帰するようなことも十分に可能となっています。

サーマクールとは、高周波RF(ラジオ波)を使って皮膚のシワ、たるみを改善する光治療を指します。メスを使わないため、内出血・腫れなどの所謂ダウンタイムがほぼなく、手軽に施術できることが利点の1つです。