歯磨きの方法が分からない!?歯科クリニックで教えてもらおう!

正しい歯の磨き方を学ぼう

子供の頃、親に歯磨きの仕方を教わった方も多いはずです。そして、その歯磨き方法を大人になっても、ずっと続ける方もいるでしょう。もしかすると、その方法は間違っているかもしれないので、虫歯や歯周病などが起こりやすいなら、歯科クリニックで教えてもらったほうがよいです。歯に何かしらの不調があるときなら、治療と一緒に適切な歯磨き方法も教えてもらえるので、受付けの方に希望を伝えてみましょう。そうすれば、保険を使って安く歯磨き指導をしてもらえます。

歯間ブラシの重要性も教わる

一般的な歯ブラシを使って歯を磨いていても、歯と歯の間の歯間と呼ばれる部分は、きれいになっていない可能性があります。歯磨き指導を受ける場合は、そこをきれいにできる歯間ブラシの利用方法も教えてもらえるので、しっかりと学びましょう。少々、面倒だと感じるかもしれませんが、出来ることならば、毎日歯間もきれいにしたほうがよいです。なお、ブラシタイプではなく、糸タイプのデンタルフロスというアイテムもあります。そちらのほうが安価で購入できるケースが多いので、費用を節約して歯をきれいにしたい方にはピッタリです。

必要なアイテムを購入しよう

歯磨き指導を受けた後は、新しい歯ブラシや歯間ブラシなどのアイテムが欲しくなることもあるでしょう。そのときは、それらの各種アイテムが、受け付けで販売されているケースがあるので、チェックをおすすめします。受け付けで売っているアイテムは、歯科クリニックが推奨するものなので、歯や歯間をきちんときれいにできます。

歯根には神経や血管が通る細い根管があり、虫歯や細菌感染で発生した炎症を抑えたり、歯の神経を抜くのが根管治療です。その治療が歯の寿命に大きく影響するので、近年は精密機器で慎重に治療が行われています。