あなたは知ってる?正しいニキビの対策方法

まずは規則正しい生活習慣から!

ニキビ対策をする際、多くの人が洗顔など直接肌に関わることに目を向けがちですが、実はニキビは生活習慣の乱れによってもできやすくなるのです。最近ニキビができやすくなったなと感じたら、まずは生活習慣を見直してみてください。朝、昼、夜と、バランスの良い食事が取れているか、間食や夜食が多くなっていないか、適度に体を動かしているか、夜遅くまで起きていないか、朝は決まった時間に起きられているか。これらを見直し、改善するだけでも、ニキビはできにくくなるはずです。また、ニキビだけに限らず、肌の調子が悪いときにはまず生活習慣を見直してみると良いでしょう。

ニキビをできにくくする正しい洗顔方法

顔を洗うとき、汚れを落とそうとごしごし洗ってはいませんか?それではニキビ対策には逆効果です。本当に肌のことを思って洗顔をするならば、まず洗顔料をきちんと泡立てなければなりません。その泡で、優しく撫でるように顔を洗います。また、1日に何回も洗顔をすることも肌にとっては良くありません。肌の特徴にもよりますが、洗顔は1日2回程度が最適だと言えます。このような洗顔で本当に汚れが落ちるのか不安になる人もいるでしょう。洗顔は短い期間では効果が実感できないことが多いです。しかし、正しい洗顔を毎日続けていれば、それは将来の綺麗な肌に繋がっていきます。毎日の洗顔を続けていくことこそが大事なのです。また、洗顔後にはしっかり保湿をしましょう。洗顔後の肌は一見潤っているようにも見えますが、実は水分が蒸発して乾いてしまっているのです。肌の水分を保つことも、ニキビ対策には重要です。

ニキビ跡は一度出来ると一生消えないと言われていますが、これはニキビが肌の奥まで生じている所に不適切な方法で取り除いたことが原因です。病院での治療で適切に除去すれば消えない傷跡が残ることはありません。